状況に適した『目標設定』の重要性

皆さん、お久しぶりです。

指導者学校も始まり、選手・監督の両立が忙しく、長らく期間が空いてしまいましたが、少しずつ今の生活にも慣れてきたので、自分のペースになるとは思いますが『蹴球男児』を再開します。

ここ最近、指導者学校の授業や自分の私生活を通して、改めて目標設定の大切さを実感しています。

サッカーの状況に置き換えると、1つのトレーニングメニューを考える時、そのトレーニングで選手達に対して”何を落とし込みたいのか”、ここがハッキリしていないとトレーニングの質は上がりません。

ただなんとなく、「SNSに上がっているトレーニングが面白そうだ」とか「あの監督がやっていたトレーニングだから良いトレーニングに違いない」などの考えでトレーニングを作成しても上手くいきません。実際に自分の選手達は「どのレベルなのか」「どこを改善しないといけないのか」「週末の相手はどんな相手なのか」などチームによって考慮しないといけない点が異なります。そしてトレーニングによって何を習得させたいのかの目標を明確にする必要があります。

それは私生活でも同じで、ただ単にぼっーと1日を過ごすのではなく、なにか目標を持って過ごせば毎日小さな成長があるのではないでしょうか。そんなことをこのブログ中断期間に実感しました。この先まだまだ選手としても指導者としても、もっと成長していく為に、日々の行動や思考などをもう一度振り返り、このブログやTwitterなどを通して、自分の想いや考えを発信していきたいと思います。

これからも応援をして頂けると嬉しいです。

 

ではまた!

 

Photo by Paico Oficial on Unsplash

Twitterでフォローしよう