第9節 vs Bellvitge 次節はバルサと直接対決!

今季プレシーズンから未だ負けなしの我々ですが、勝てた試合を引き分けにされ勝ち点2を逃してしまった試合が数試合もあります。この試合もまさにそんな展開でした。先制を許し、前半に同点に追いつくも、後半にまた追加点を許す展開に。その後劇的ゴールにより同点に追いつくも、勝ち越す事が出来ませんでした。

【11月24日 第九節を終えた時点】第2位

1週間の取り組みとその結果

この週はその前の週での課題に上がった、サイドからのクロスへの対応について重点にトレーニングしていました。その理由として、我々のいる2部リーグには、プロクラブのBチームが数クラブ在籍しており、彼らのほとんどはフベニール1年目、そして数名ほど2年目の選手がいたり、ひとつ下のカテゴリーから飛び級してきている選手たちなので、フィジカル的に我々のようなフベニール3年目の選手でほぼ構成しているチームはフィジカル面では絶対に負けてはなりません。にも関わらず、前、クロスから連続で2失点し、引き分けにもち込まれ勝ち点2を失いました。そして、今節のこの相手、Bellvitgeもサイドからの攻撃を得意としているクラブだったのもあり、クロスに対応するための様々なトレーニングを行いました。我々のトレーニングスタイルとしては基本的に自分達のゲームモデルを軸相手のスタイルと照らし合わせた時に我々に優位になる、いわゆる相手対策のトレーニングを行うことが多いです。なので毎試合相手によって多少動き方や立ち位置が変わってきます。そういった中で今週はクロスからの対応は良かったものの、ゴール前での粘り強さや力強さ、選手間でのコミュニケーションが足りなかった印象です。攻撃面に関しては、後半に多くのチャンスを作りましたが、最後の局面で精度を欠き、中々、相手に脅威を与えることが出来ませんでした。

次節に向けて

次節はFCバルセロナU-19 Bとの試合です。

相手は現在3位で我々とわずか勝ち点差1下にいる状況です。

バルサには代表選手が多くいて、現在代表ウィークとのこともあり試合は火曜日に開催されますが、チームとして準備する時間が増えたとプラスに捉えて万全の準備で挑みたいと思います。

では、また来週!

 

Twitterでフォローしよう