アグエロを獲得した『5つの理由』
スポンサーリンク

バルサがクン・アグエロを獲得した5つの理由


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

Las 5 razones del fichaje del ‘Kun’ Agüero por este Barça


補強チャンスで、ワールドクラスのフィニッシャー、経験豊富、適応能力、そしてバルサとの良い関係

1、補強のチャンス

バルサはチャンスを活かしクン・アグエロ(今週の水曜日で33歳)を補強した。なぜなら、移籍金0であり、純粋な9番の選手だからだ。歳を重ね、ベンチスタートが増え、パフォーマンスと得点率は減少したものの、アグエロは試合でゴールを量産するために来た。

2、ワールドクラスのフィニッシャー

クン・アグエロはワールドクラスのフィニッシャーだ。20試合6ゴールに終わった今シーズンを除いては、アルゼンチン人FWは継続してゴールを決め続けた。6シーズンの間、シティで23~33ゴールを決めた。

イングランドのクラブではゴール記録も樹立。260ゴールに到達し、屈指のゴールゲッターとしてクラブとプレミアリーグで歴史を作った。クンは108分毎に1ゴールという記録を出した。忘れもしないゴールは2011−21シーズン、クイーン・パーク・レンジャーズ戦の後半ロスタイムにシティのプレミアリーグ優勝を決定づけたゴールだ。

3、ピッチ内外で経験豊富

FCバルセロナに入団した同選手は2003年にインデペンディエンテでプロデビューしてからこれまで680試合を戦ってきた。その中で、384ゴールを決め、129アシストをしている。彼がこれまで獲得してきたタイトルは豪華だ。個人賞もチームタイトルもだ:5度のプレミアリーグ優勝、1度のFACUP、3度のコミュニティシールド、更に、3度のスペイン国王杯優勝、1度のヨーロッパリーグとスペインスーパーカップの優勝

4、高い適応能力

クン・アグエロは強靭で賢い、縦に早い戦術でも、ショートパスを繋ぐ戦術でもプレーできる。どんなシステムにも適応できる選手だ。前線で1人でもプレーでき、連携プレーもできる選手だ。

5、メッシとの連携

クン・アグエロとメッシの友情関係は2005年のW杯に向けたU20アルゼンチン代表合宿から築かれており、その大会で優勝もしている。その時から、彼らはアルゼンチン代表に招集される度に会っている。2014年にはアスルグラナのクラブが獲得間近に迫ったが、最終的にルイス・スアレスを獲得した。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事