『慌ただしい状況』でバカンスを過ごすセルジ・ロベルト
スポンサーリンク

インテル・ミラノがセルジ・ロベルトの近況を調査


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

El Inter de Milán pregunta por Sergi Roberto


イタリアでは、記者たちの中で同カンテラーノの名前が上がっている、そして同選手の周辺の人間はMDにコンタクトがあったことを認めた

アスルグラナのクラブは売却に向けて動いているも、同選手の将来を確実にするために契約延長オファーを提示した

セルジ・ロベルトは現在慌ただしい時期を過ごしている。バルサは彼を市場に出したが、契約が終わる2022年にフリーで出したくもない。アスルグラナのクラブはプレミアやイタリアの多くのクラブと話をしたようだ。そしてセリエA専門の記者たちはMDにインテル・ミラノが同カンテラーノに探りを入れたと断言した。

インテルのクラブは動き出す前に情報収集だけをするにとどまっている。そこにトレード移籍のオペレーションが含まれているかはまだ明かされていない。バルサは以前からラウタロ・マルティネスを狙っている。しかし、いずれにせよ、同アルゼンチン人の代理人は大きな動きはないことを強調している。

セルジ・ロベルトは現在、奇妙なバカンスを過ごしている。数週間前バルサは彼に1年の契約延長オファーを提示した。だが、それを彼は蹴った。クラブは様々なクラブに彼を売却しようとした。マンチェスター・シティの名は幾度となく挙がったが、今夏の移籍市場の麻痺具合を見て1年の延長オファーを提示した。そして現在、インテルのオプションが浮上してきた。イタリアでのプレーすることで税金などの経済的な条件が良いことは確実だろう。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事