明確な『目標』を設定し、努力を『継続』する為にしているコト
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

もう8月に入り、プレシーズン開始まであまり時間がなくなってきました。シーズン中はもちろんですが、オフシーズン中でも常に目標を持って、それに向かって努力し続けることはとても大事だと思います。シーズン中であれば、「週末の試合に勝つ」、「リーグ優勝」などの目標がより明確化しやすいですが、オフシーズンだと、なんとなく身体を動かして過ごしてしまう人も多いのではないでしょうか。そこで今回は僕が明確な目標を設定し、努力を継続するために日々意識していることについて書きたいと思います。

 

目標を設定する

一番最初に行うことは長期目標を設定することです。シーズンの終了時にどの位置にいて、次のシーズンにどのように繋げていきたいかをイメージします。その次にその目標を達成するために、「何が足りないのか」「どこを伸ばしていくのか」などの小さな目標考えます。それをすることによって、今自分が何をしなければならないのかがより可視化され、やるべきトレーニングがはっきりします。

 

最近Twitterで話題になっていましたが、メジャーリーガーの大谷選手も高校一年生の時に目標達成シートを作り、自分の夢を叶えるためにやるべきことを明確化し、それをコツコツと努力していたそうです。

実際の大谷選手の目標シート

 

僕自身、これを見て改めて目標を細分化することの大切さを実感しました。

 

小さな目標を達成して成功体験を積み重ねる

目標を設定したら、次に小さな事でも良いので成功体験を積み重ねていきます。人は成功体験を積む事で、次また頑張る原動力を得ることが出来ます。そして、その小さな積み重ねこそが、最終的に大きな目標達成に繋がり、さらには自信にも繋がっていきます。なので僕も最初から最終目標へ目を向けず、その過程にある小さな目標に目を向け取り組むようにしています。

 

一番大切なのは目標を見失わないこと

ここまで、目標を設定し、それを実践していくことの重要性について書きましたが、僕は目標を見失わないことが一番大事だと思います。トレーニングや試合を行なっていくと、ミスや挫折を味わい、どうしても目標がブレがちになってしまう時もあると思います。そんな時に投げやりにならず、コツコツと目の前のことに取り組む忍耐力も必要になってきます。またそれは、先ほども言った小さな成功体験を積むことで、モチベーションを維持し、再奮発することもできます。なので、いきなり高い目標から取り組むのではなく、小さな目標から達成していくことをお勧めします。

 

最後に

僕もまだまだ目標を叶える為の過程の部分であり、やらなければならないことがたくさんあります。でも自分の目標を明確にして、その為にすべき事を整理しているからこそ、毎日地道に頑張ることが出来ています。常に成長に対して貪欲になり、もっともっと上を目指して、精進したいと思います。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事