イライクスの躍進で出場機会が激減したリキ・プッジを狙う2つのビッククラブ
スポンサーリンク

セリエAの強豪2クラブがリキ・プッジに関心


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

Dos grandes de Italia, tras los pasos de Riqui Puig


クーマンの下で出場機会が減少している同MFにトレード移籍の可能性が

ロナルド・クーマン監督の構想に入っていないバルサのフットボリスタ、リキ・プッジ、最近は特にイライクス・モリバの躍動により出場機会が激変している。そんな中、イタリアではセリエAのビッククラブが同MFを狙っていると噂が立っている。

イタリア紙 “Calciomercato.it” はユベントスインテルミラノが来シーズンに向けての補強としてリキ・プッジに関心を示していると報道した。しかし、両クラブとも経済面でデリケートな状態なため、大金を注ぎ込むことはできず、そのためにリキ・プッジをなにかしらのトレードで獲得できないかと可能性を探っている。

その情報には、ラウタロ・マルティネスアレッサンドロ・バストーニの名が挙がっており、リキ・プッジインテルに移籍する場合のトレード要員になるかもしれない。ユベントスの場合、フェデリコ・ベルナルデスキ、アドリン・ラビオ、ロドリゴ・ベンタンクール、もしくはアーロン・ラムジーがマタダペーラ出身の同MFを獲得するためのトレード要員になる可能性がある。

リキ・プッジは2月13日のアラベス戦以降、バルサで先発出場がない。そして最近、出場がないということはアスルグラナのクラブが次の移籍市場で同MFが移籍先を探すことを容認している証になっている。


Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事