セビージャの天敵 ”メッシ” がバルサを勝利に導く ~それを期待させる6つのデータ~
スポンサーリンク

なぜメッシはセビージャに逆転勝利出来ると信じるのか

王冠1スペイン国王杯準決勝セカンドレグ 王冠1

メラメラバルサ vs セビージャメラメラ

(本日現地時間PM9:00キックオフ ※日本時間AM5:00)

引用元:ムンド・デポルティーボ紙下差し下差し

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~レオはセビージャの天敵、42試合中30試合に勝利し、合計38ゴールをマーク、そして6-1で勝利した国王杯を経験している~

セビージャが2点のアドバンテージを持っているにもかかわらず、レオ・メッシはセビージャ相手に逆転できると信じている。彼のスタッツが可能だと言っている。だからバルサは決勝に進む可能性は高い。レオはセビージャとって歴史上最悪の天敵だからだ。それを表している6つの過去のデータがこちら👇

1.2-0を逆転したことがある

2019年1月30日、準々決勝で不利なスコアをひっくり返す必要があった。バルサは6-1で勝利。メッシは1ゴールと16アシスト目を記録した。

2.42試合38ゴール

メッシはセビージャと42戦戦い、1試合1ゴール近く決めている。1番最近のピスファンでの試合(0-2)でもゴールを決めている。

3.42試合中30試合に勝利

メッシは全てのコンペティションを含めてセビージャと42戦、30勝、7引き分け、5敗(その内2敗は国王杯)

4.決勝戦で5-0のゴールラッシュ

2018年4月21日、国王杯決勝でセビージャと対戦したバルサはゴールラッシュし、5-0で勝利。

メッシも1ゴール決めた。

5.カンプノウでラウンド突破を8試合したことがある

メッシはこれまで8回カンプノウで十分なスコアを叩き出し、逆転勝利し、トーナメントで次のラウンドに進んでいる。

6.ハットトリック3回、ドブレーテ(2ゴール)7回

アルゼンチン人名手はセビージャ相手に3回のハットトリックと7回のドブレーテをしている。その内の1試合がスペイン・スーペルコパ決勝で、FKで2ゴールを決めた試合だ。

Força Barça丸ブルー丸レッド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事