プレミアの『3つのビッククラブ』がイライクス争奪戦!?
スポンサーリンク

プレミアの3つのビッククラブがイライクスの動向を注視か


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

Tres grandes de la Premier, atentos al futuro de Ilaix


2022年で契約満了になるバルサの若手MFは高額契約を要求したため残留が難しくなっている

18歳のイライクス・モリババルサトップチーム出現は今シーズンのバルサにとってポジティブなニュースになった。だが、同MFのカンプノウでの将来はエージェント会社「ROGON」により、困難になっている。2022年で満了する契約の延長に巨額な条件を要求している。

契約延長の合意は保留となっている状況だ。イライクスはプレミアリーグからの人気があるようだ、イギリス紙「デイリーメール」は、イングランドのプレミアリーグの3つのビッククラブが同選手を今夏の移籍市場で獲得するために動向を注視していると報道。その3つのクラブは、マンチェスター・シティ(過去にユースでプレーしていたイライクスを獲得しようとしたことがある。)、マンチェスター・ユナイテッド、そしてチェルシーだ。この3つのクラブはイライクスの将来性を思っており、獲得に向けてオファーを提示する意向のようだ。

イライクスには1億ユーロの違約金があるということを忘れてはならない。しかし、経済難のバルサは、来シーズンにフリーで移籍させることを阻止し、確実に資金を得るために設定した額より少し低い違約金での売却を今夏に承認するかもしれない。

バルサ側はイライクス側と契約を延長する意思があるが、同選手とそのエージェント側はカンプノウに残留したいのであれば、要求額を落とさなければならない。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事