ムンド・デポルティーボ紙FCバルセロナ選手批評: コパ・デル・レイ準決勝 vs セビージャ
スポンサーリンク

王冠1コパ・デル・レイ準決勝セカンドレグ王冠1

メラメラバルサ VS セビージャメラメラ

FCバルセロナ選手批評グッブー

引用元:ムンド・デポルティーボ紙下差し下差し

星ベストプレーヤー星

ピケ ― 頭と魂

グリーズマンのクロスから素晴らしいヘディングシュートを決め、延長戦に持ち込んだ。延長戦ではすべてを出し切り、最後は痛めたものの、彼の膝は最後まで仲間を助けた。エン・ネシリ、デ・ヨングといった高さのある相手が前線に並んだ難しい試合で完璧なポジショニングとオン・ザ・ボール、オフ・ザ・ボールで素晴らしい判断力を見せた。チームが自信を持てるよう常時、落ち着きと経験値を与えた。

クーマン監督 ― 辛抱強い

土曜日のピスファンでのリーグ戦同様、同じスタメンで3-5-2を起用した。グリーズマンをス
タメンから外し、またも結果を残した。5日間でロペテギとの2度の戦術バトルに勝利した。

―スタメンー

テア・シュテーゲン ― 極めて重要

常時、勇敢な飛び出しと足元のプレーを見せた。1-0の場面でオカンポスのPKをストップし、バルサに命を与えた。

ミンゲサ ― 大変

60分間、相手自陣で予測した守備をし、セビージャの攻撃を抑止した、決然としたプレーを見せた。オカンポスが交代で入ってきて、やられた。PKを与え、イエローカードを受けた。ジュニオールと途中交代。

ラングレ ― 勇敢

エン・ネシリとデ・ヨング相手に最大の集中力を見せた。そしてセビージャのペナルティエリアで予測した動きを見せて、2-0にしたゴールに関与した。

デスト ― 大胆

アクーニャとの対人ばかりに気を取られ過ぎて、突破を図るも何度も負けた。コンビネーションプレーを見せた時は良かった。63分に最初の交代選手となり、グリーズマンが投入された。少なくともチャレンジした。

デ・ヨング ― 強者

疲れ知らずの運動量を見せ上下運動した。セビージャのペナルティエリアに侵入しては、カウンターを阻止した。ペドリ同様、シュートゾーンでもっと野心を求めたいところだ。

ブスケッツ - クレバー

新システム3-5-2を支え、セビージャのハイプレスをくぐり抜ける正確なボール捌きと相手を抑止するために常時ポジショニングが良かった。78分にイライクスと交代した。

ペドリ ― 積極的な関与

エリア近辺にいた時に唯一足りなかったのはゴールを向かう決断力だった。それ以外はプレーを組み立て、ボール奪取をした。そして土曜日に負傷した筋肉の問題は無かった。89分にブライトバイテと交代した。

ジョルディ・アルバ ― 縦

3-0の場面でブライトバイテのアシストをした。試合を通して弾丸のように左サイドで攻撃参加をした。多くのチャンスを作った。1-0の時にはバー直撃の素晴らしいボレーシュートもあった。

メッシ - 関与した

彼の試合にはならなかった、疲労が溜まっているように見えた。だが、ボールを受けて違いを作れなくても、プレー組み立て時はとても活動的で相手を引き付けた。いつもより多くプレスも行った。

デンベレ - すばらしい

左足でのシュートを2本上に外してから、右足でミドルシュートを試みて、素晴らしい先制点を決めた。彼の判断で上手くいかない時もあったが、チャンレンジをやめることはなかった。

―交代出場―

グリーズマン ― 重要

キックフェイントをし、ピケの頭に合わせるクロスを上げるのに必要な落ち着きがあった。3連続のベンチスタート、意欲を持って出場した。終盤はFWの選手が多かったため、中盤でプレーした。

イライクス ― 熱心

のびのびした若さとバルサに闘志を注入するための魂を必要としていた時に与えた。

ジュニオール - 堅実

ミンゲサと交代出場し、逆サイドの右サイドバックでプレー。2-0になる前に重要なボール奪取をした。

ブライトバイテ ― 決定的

逆転ダイビングヘッドを決めた。出場したら常に全力でプレーする。

トゥリンカオ ― 活動的

延長戦で彼は多くのプレーを率いる必要があった。上手くいかない時もあったが、責任感あるプレーをした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事