好調を維持するメッシ vs オブラク【対戦成績】
スポンサーリンク

メッシはオブラクの悪夢を与えるゴールゲッター


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

Messi, la pesadilla goleadora de Oblak


全4大会合わせて17試合で10ゴール、オブラク相手に最もゴールを決めている選手

レオは勢いに乗る:カンプノウで3試合連続で1ゴール中

アトレティコメッシが苦しめてきたチームのトップ3に入る。これまでこのチームを相手に32ゴールをマークしており、セビージャに決めた38ゴールに次いで2位となっている、そしてセビージャ(43戦31勝)とアスレチックに次いで、メッシが42戦24勝と3番目に多く勝っているチームだ。1戦目はワンダでノーゴールに終わったが、それでもバルサのキャプテンはジャン・オブラクにとって悩みの種になっている。直近の5試合で4ゴールをマーク中、その内の3ゴールをカンプノウでマークしている。ただそのカンプノウでの試合は1勝1敗という結果に終わっている。

上:アトレティコ戦での対戦数(左)とゴール数(右)、下:オブラクとの対戦数(左)とゴール数(右)

レオは同GKと17度対戦し、10ゴールを決めている。個人的もFKとPKなどのゴールでハットトリックを決めたこともある。1度PKを外したこともある。だが、それはもう6年前のことだ。これまで10試合に勝利し、3試合に敗戦しており、その内の1敗はスペイン・スーパカップのタイトルを逃す形での敗戦となった。4つ全てのコンペティションでは、ラ・リーガ、コパ・デル・レイ、そしてスーペルコパでオブラク相手に得点した。ただ唯一チャンピオンズリーグだけは今のところ0得点となっている。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事