ベスト8進出!
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

今回は6月5日に行われた決勝トーナメント一回戦を振り返りたいと思います。

結果は3ー0でベスト8進出を決めました!!!

〜順調に一回戦突破〜

決勝トーナメント1発勝負の試合で難しさはありましたが、チームとしてやるべき事は徹底できていました。僕個人としても、チームの勝利に貢献出来たと思います。

ですが、良い面と共に、改善していくべきとこも見つかりました。

僕の中での振り返りとして、良かった点と改善点を1つずつメモしておこうと思います。

良かった点:相手のキープレーヤーに仕事をさせなかったこと!

今回の自分の最も重要だった役割は、相手FWにいたスピードのある選手(11番)に仕事をさせないことでした。それは試合前に監督から指示があったので、警戒していました。まずは相手に嫌なイメージを与えるために前半早々にファウルでもいいから、プレッシャーに行くと決めていました。案の定、前半30秒程でその選手にセンターサークル付近で縦パスが入ったので、相手に嫌なイメージを植え付けるためにガッツリファウルで止めました。その後、しつこく背後を狙われ続けましたが、ほぼ相手に仕事をさせることなく無失点で試合を終えることができました。

改善点:相手FWの情報をもっと早く把握すること。

今回の試合は基本的に、11番をマークしていましたが、コーナーキックからのカウンターや試合の流れでマークが変わることは合計で2、3度ありました。そのうちの1つのプレーでイエローカードの警告を受けました。理由としては、マークする選手が変わったにも関わらず、守備の対応が同じになってしまったからです。様々な特徴を持ったプレーヤーがいる分、それぞれの対応の仕方は変わってきます。試合開始10分である程度の特徴を把握していたつもりでしたが、詰めが甘かったと試合後感じました。今後もっとレベルが上がってくると、その1つのミスで相手に大きなチャンスを与えてしまっているので、最終ラインを守るセンターバックとして、もっと相手選手の特徴を把握することが必要だと感じました。

~準々決勝に向けて~

今回の試合は、無失点で勝つことができ、DFとしての仕事ができたと思います。ですが、試合を振り返ってみると、小さな事ではありますが、様々な改善点が見つかりました。すぐに実行できることは、練習から意識して取り組みたいと思います。次節の相手も決まったので、今週も良い準備をしたいと思います。

P.S. スペイン初ゴールがファールの判定となり取り消しになりました…次こそは必ず決めたいと思います!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事