スペイン2部UDアルメリアがアキエメを買取
スポンサーリンク

アルメリアがバルサに350万ユーロを支払いアキエメを買取


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

El Almería paga 3,5 millones al Barça por Akieme


昨シーズンにローンで在籍したアンダルシアのクラブが同左SBの買取オプションを行使。アスルグラナは2019年にラージョに30万ユーロを支払って同選手を獲得

UDアルメリア(スペイン2部)がFCバルセロナセルヒオ・アキエメの買取オプションを行使することを通達した。23歳の同左SBは昨シーズン、ローンでアンダルシアのクラブでプレーした。同クラブは買取に当たって350万ユーロを支払わなければならない。アスルグラナのクラブは将来移籍する場合に発生する移籍金の10%を受け取ることができ、それを見積もる権利を保有することになる。

祖先が赤道ギニア人の左SBのアキエメは2019年にトップチームデビューもしていたラージョからバルサにやってきて2021年まで契約を結び、2年の延長オプションと4000万ユーロの違約金が設定された。獲得時の金額は30万ユーロだった。2019−20シーズンはバルサBで素晴らしい活躍をし、2020−21シーズンはローンでアルメリアに在籍していた。

セグンダA(スペイン2部)のアルメリアで22試合以上に出場したため、買取オプションが義務となった。アンダルシアのクラブは彼の高いレベルにも期待しているが、移籍市場での価値が上がることにも期待をしている。昨シーズン既にスポルティング・リスボンアキエメに関心を示している。上手くいけば今回支払う350万ユーロよりも高い額を来シーズンに提示できるかもしれない。


Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事