『スペインサッカー指導者学校』スタート
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

 

やっと僕がスペインに来た目的の1つでもある、スペインでのサッカー指導者ライセンスの授業がスタートしました。

 

 

約1年半の語学学校を終え、火曜日から指導者ライセンスレベル1が始まりました。初日からさっそく授業が始まり今週は機能解剖学、教育心理学、スポーツトレーニングの授業でした。先生も言っていましたが、「戦術だけを学んでいても、良い監督にはなれない。サッカーのことしか知らない人は、サッカーのことも知らない。」

 

 

この記事にもあるようにサッカーの事以外にも多くの科目があり、これを約半年間の間にレベル1とレベル2に分け行われます。(もちろんレベル1を合格しないとレベル2には進めません)

 

現在はコロナの状況が少し緩和されつつあるので、昨年とは変わりレベル1も対面授業で月曜日から金曜日の朝9時〜14時までみっちり授業があります。もちろん授業はスペイン語です。大学時にスポーツ系の大学だったのもあり、学んだ内容もありますが、それをスペイン語で学ぶとなるとわからない単語も多く出てくるので予習・復習は絶対に欠かせません。今シーズンは学校、選手・指導者の現場へと移動時間が多いので、その時間を利用して、授業資料などを振り返るようにしています。また家では次の日、極力わからないところがないように単語などを調べるなど準備しています。学生の頃あまり好きではなかった勉強も、自分の好きなサッカーについて学んでいるので自然とやる気も上がります。ですが、選手としての体調管理も怠ってはいけないので、週末なども利用しながら上手く時間管理をしたいと思います。

 

ここで学んだ事をすぐに選手としても実践し、指導現場では第一監督のサポートをしていきたいと思います。

今後授業内容や現場で得た経験などを少しずつ共有出来ればと思います。皆さんもなにか気になるテーマなどあれば連絡下さい。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事