回りサポートが実ったトゥリンカオのゴラッソ
スポンサーリンク

トゥリンカオ急発進の鍵カギ

~クーマンは同選手にドリブル突破と枠内シュートを繰り返し要求し、メッシは大胆にプレーする様にけしかけた。そして同選手はそれを一生懸命示した~

引用元:ムンド・デポルティーボ紙下差し下差し

Las claves del acelerón de Trincao

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フランシスコ・トゥリンカオ(21歳)がバルサで遂に調子を上げてきた。

ベティス戦のゴラッソでラ・リーガでアトレティコを見失わない為の大事な勝利をした。同選手はスポルティング・デ・ブラガで彼を押し上げた特徴を発揮した。両足から放たれるパワーとコントロールのあるシュートを見せた。なによりも、同選手獲得を疑問視していたファンのプレッシャーに打ち勝った。

ビジャマリン(ベティス本拠地)でのゴールは、練習やクーマンとの特別メニューでの粘り強さ、努力、積極性があったからこそ生まれた。オランダ人監督は彼のプレーの質と進歩に納得しているが、焦らず、確実な適応をさせる方を好んだ。(27試合出場、スタメン7試合、ラ・リーガでのスタメンは無し)練習場では彼の実力を立証しており、同選手の神業とドリブルに驚かされている。しかしながら出場は少ない。

同選手に勇者になるようけしかけ、特に1対1でライン際まで突破することを要求している。と同時に自由にシュートチャンレンジするよう、メッシからセビージャでの試合中に指示を受けた。強烈なシュートはレオをも驚かせている。同紙の情報源によると、同選手はキャプテンを凄くリスペクトしており、ピッチ内で主役を譲ることに疑問を持っていない。ピッチ内では皆が同選手が自分らしくなれるようアドバイスをしている。

ここ数試合での同選手の成長のもう一つの要因は国王杯コルネジャ戦後、身内がサポートしにポルトガルから来たことだ。トゥリンカオは家族思いで家が好きだ。そしてフットボールに100%集中した状態でいることが好きな選手だ。

精神力と自信もまた彼の特徴のひとつだ。

Força Barça丸ブルー丸レッド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事