スペイン5部の『上位対決』を観戦して感じたコト
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

今回は先日、スペイン5部リーグの首位決戦を観戦して感じたことについて書きたいと思います。

スペインリーグはもうすでに終盤戦に入っており、先週の日曜日に首位の座を賭けた1位 VS 2位の試合が行われました。

首位戦ということもあり、両チームのサポーターや警察官なども警備に来ており、緊迫した試合で、とても盛り上がっていました。

僕が現在プレーしている6部とどのような違いがあるのか、僕なりに比較してみました。

1:フィジカル面

フィジカルについては、これまでに何度も触れてきましたが、この試合でもやはりその違いを改めて実感しました。6部リーグでもDFやFWに大きな選手はいますが、5部になると全体的に身体付きがガッチリとしていて、身長が低い選手でも近くで見るとかなりゴツイなと感じました。

https://bar-mundo.com/1207/

前線の選手はフィジカルに加えて、スピードも速くDFの選手は対応に困っている印象を受けました。来季この舞台で戦うためには、僕もそこに順応する必要があると思いました。

2:プレースピードの違い

実際に試合をプレーしていませんが、プレースピードは違うと外から見ていてもわかりました。6部リーグであれば、ファーストプレスのスピードは早いことはありますが、そこを剥がすことができれば、ある程度フリーでボールを持てるシーンもあります。5部のクラブをみるとチーム全体でコンパクトな陣形を保ち、相手にスペースを与えないので、攻守にわたり早い判断が必要になってくると思いました。

3:試合の雰囲気

記事の冒頭でも少し触れましたが、今回の試合には警察も警備に来ており、サポーターも多く入り、観客席はほぼ満員でした。スペイン5部の試合にも多くの観客が入って、選手を鼓舞したり、相手チームに野次を飛ばしたりなど、とても盛り上がるところはスペインサッカーの魅力的な部分だと思います。選手として多くの観客の前でプレーすることはとても興奮しますし、楽しいです。ここでプレーしたいと改めて感じました。

〜今後の意気込み〜

これまで5部の試合を5回程観に行きましたが、僕がプレーしている6部と比べて、改めてレベルの違いを実感しました。来季このリーグで戦うために、オフシーズンで更なるフィジカル強化に取り組む必要があると思います。

また僕自身、下のリーグを経験し、これからステップアップしていくことができれば、今後スペイン留学を目指している選手にも有益な情報を発信できると思います。上を目指し、全力を尽くすことで少しでもそういった選手達にとって良い参考になればと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事