ペップがグリーズマンに直接連絡し、シティに勧誘か!?
スポンサーリンク

フランス国内でシティがグリーズマンに接触したとの噂が流れる


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

En Francia hablan de una llamada del City a Griezmann


移籍情報専門サイト「Footmercato」がペップがグリーズマンに連絡したと報道

マンチェスター・シティアントワーヌ・グリーズマン獲得の可能性を探るために連絡を取ったかもしれない。移籍情報を発信するフランスのサイト「Footmercato」によると、ペップ・グアルディオラバルサの同フランス人の状況を知るために直接本人に連絡を取ったようだ。

アスルグラナのクラブは現在フリーになっているリオネル・メッシの契約更新のために動いており、そのためにチームの給料負担を下げ、負担を下げるか、コウチーニョ、ウムティティ、ピアニッチ、もしくは30歳の同フランス人FWを売却しなければならない。

奇遇にもクン・アグエロがバルサに移籍したため、シティは新たなFWを探している。最初の狙いはハリー・ケインだったが、トッテナムに想像以上の高額要求をされ、シティは新たな狙いを探すことにした。

今日クーマンはアントワーヌの移籍の可能性について言及した。

「私にとってグリーズマンは非常に重要な選手だ。バルセロナにとって素晴らしい補強とった。彼は実力を証明し、素晴らしいパフォーマンスを披露した素晴らしい選手だ。だが、最終的にどのような決断をするのかはわからない。なぜなら最も重要なのはレオの残留だ。レオはこのクラブの未来だ。全力で残留を試みないといけない。」

と、FCバルセロナの監督は強調した。

しかしながら、グリーズマンの意向はアスルグラナのユニフォームを着続けることのようだ。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事