遂にニコ・ゴンザレスが『新契約』にサイン!「次の目標はトップチーム入りだ。」
スポンサーリンク

ニコ・ゴンザレスが3シーズンの契約延長

違約金は5億ユーロ


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

Nico González renueva tres temporadas y 500 millones de cláusula


同若手選手が今週水曜日クラブオフィスで新契約にサイン

アスルグラナのカンテラーノである同若手選手、ニコ・ゴンザレス19歳が一昨日、アスルグラナのクラブとの3シーズンの契約延長にサインした。2024年までの契約となり、ムンド・デポルティーボの調べによると、バルサBで練習後、同MFは新契約を終結させるために代理人と共にクラブオフィスに訪れた。その契約の違約金は5億ユーロに設定した。

バルサは今シーズンブレイクした有望な若手選手の一人である同選手の残留を確実なものにすることを望んだ。そして野心的なプロジェクトを提示し、説得に成功した。契約にサインするためにニコ・ゴンザレスはエレガントにスーツを着用した。来シーズン登録上は、バルサBになるが、プレシーズンからトップチームと活動することになるだろう。もし全てが順調にいけば、2022−2023シーズンにインテリオール、センターバック、そしてサイドバックでもプレー可能なガリシア人ピボーテをトップチームの選手にする計画だ。

11歳からバルサのカンテラでプレーをしている同MFは多くのオファーを受けていたが、バルセロナからのオファーを最初に聞くためにその全てのオファーを聞かず、保留にしていた。給与面は彼にとって優先事項ではなかった。最も重要だったのはプロジェクトだった。同ガリシア人へのバルサの信頼は絶大であり、彼に賭けることは決定していることだ。

感謝と野心

水曜日はニコにとって特別な日になった。

「ずっとサインをしたかった。これは大きな喜びだよ。」

「出来る限りの間このクラブにいれるよう、会長が信頼を与えてくれた。」

と19歳の若者はクラブのメディアにコメントした。

更に、同カンテラーノはここまでの道のりで支えになってくれた人たちを思い浮かべた。

「8年間ここにいる。ここはもう僕のホームだ。これまで支えてくれたみんなに感謝したい。そして次の目標はトップチーム入りだ。僕の大きな夢だ。」

と、野心的に語った。

そして、現時点での目標がバルサBで昇格することだということも理解している。

「まずはプレーオフだ、勝てるかみてみよう。その後にトップチームとのプレシーズンについて考えることにする。大きなチャンスを貰った。それに応えたい。」

と締めくくった。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事