オフシーズンの取り組み
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

 

オフに入って約1ヶ月が経ち、「早くサッカーがしたい」という気持ちが日々溜まっています。大学時代は長くても2、3週間程でしたし、高校生の時に関しては1週間もありませんでした。

 

スペインのオフの長さにはビックリしています。

6月中旬からオフが始まり今日まで約1ヶ月経ち、ここから更に1ヶ月半続き、8月23日からプレシーズンが始まる予定です。トップリーグに近づけば、その分オフも短くなりますが、育成年代や5部以下のリーグは2ヶ月ほどの長い休暇が与えられます。

 

そんな中、僕がこのオフで取り組んでいることは、足首のリハビリと更なるフィジカルの強化です。

 

足首の状況は、先週、ようやく包帯を取ることができ、週に2回病院でリハビリを行なっています。まだ走ることはできませんが、順調に回復しています。フィジカルの強化も週に5〜6回ジムで行なっており、プレシーズン開始までに体重78キロ(現在:約75キロ)を目標に取り組んでいます。

 

去年のプレシーズンに他の選手の様子を見ると全く動けない選手がほとんどでした。オフの期間にしっかり準備している選手は少ないと感じました。だからこそ、この期間で来季1年間戦い抜く準備を万全にし、周りと差をつけたいと思います。

 

そして、休む日もただ家でだらだら過ごすのではなく、海など、普段行かないところに行って、リフレッシュしたいと思います。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事