2度の同じミス。その『原因』とは…
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

先週末の試合結果は、選手としては1ー1引き分け、行くことは出来ませんでしたが、指導チームの方は2ー6勝ち。ついに子供達も1勝目を掴む事ができたので、このまま勝ちを積み上げていけるように次戦の準備に取り掛かりたいと思います。

今回は、選手として2戦を終えて感じていることについてです。

以前の記事👇でも書きましたが、

 

スペインでは日本ほど試合前のアップ時間が長くなく、自分でプラスαでなにかしないと物足りないくらい僕にとっては不十分です。それでも試合に向けて自分の心と身体を準備しなければなりません。しかし、ここ2試合とも前半開始早々に自分達のミスから失点してしまい、試合の入りが悪かったです。原因はウォーミングアップにあると個人的には感じています。去年と変わらず試合前にチューブでのトレーニングとストレッチをし、チームのアップが終わった後に自分でダッシュをしていますが、日本の頃と比べると、圧倒的にスプリントをする回数、ステップ系のアジリティのウォーミングアップが少ないです。なので、いつも何か物足りないと感じますが、試合まで時間もないので渋々ロッカールームに戻っている感じです。

スペイン人の彼らにとってはこれが普通なのであまり気にしてないかもしれませんが、昨年はあまり感じなかった違和感に今シーズン悩んでいます。

ウォーミングアップで1番大事な事は、試合開始時に心身共にベストな状態にすることです。与えられた時間と環境でベストにもっていくためにこれから何かを変える必要があると感じています。なので、自分に1番合うものをもう一度探っていきたいと思います。

今週は選手としての試合が休みなので時間があります。チームで一体となって来週に向けてじっくりと準備に取り組んでいきたいと思います。

 

Photo by Emilio Garcia on Unsplash

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事