ラポルタ、クーマンへの絶対的な信頼
スポンサーリンク

ラポルタ、クーマンへの絶対的な信頼

~来シーズンのプロジェクトの構想にクーマンも入っていると、ラポルタの近くの人間は言う~

~ナーゲルスマンを含む新たな監督探しの動きは全くないと断言した~

引用元:ムンド・デポルティーボ紙下差し下差し

Confianza absoluta de Laporta en Koeman

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スペインラジオ局、CADENA ERからの、ユリアン・ナーゲルスマンロナルド・クーマンを上回り、ジョアン・ラポルタを納得させ、FCバルセロナの指揮をする可能性があるとの報道を受け、新会長の近くの人間は、アスルグラナ会長はオランダ人監督に絶対的な信頼を置いている。と反応し、ムンド・デポルティーボにライプツィヒの監督の報道のように、クーマン以外の監督探しの動きはないと断言した。

バルセロニスタ本部の将来の意図は、見ての通り今シーズン、チームの再建を上手く率いたロナルドと来シーズンも共にし、若手らを信じ、レオ・メッシの最高のレベルを取り戻すことだ。ラポルタは以前からクーマンをずっと称賛していたし、日曜日に選挙で勝利した後も、ロナルドとは既に良い関係にあった。

ラポルタは、

「彼はバルサの偉大な人間であり、結果、チームのパフォーマンスを見れば、十分な信頼に値する。そして2年間の契約がある。」

と2020年末に既に断言していた。

ラポルタはバルセロナのロッカールームに溢れるスピリットと、ここ2か月で見せたイメージ、特にコパ・デル・レイのセビージャ戦と、敗退したものの、善戦をしたチャンピオンズリーグパリ戦にとても満足している。新会長は今シーズン残っているリーガとコパを制し、祝福出来るだけの十分な信念がある。

もしこの状況が活かせることが出来ず、結果が出なかった場合は、現時点ではバルセロニスモから大きな支持を得ているクーマンでも、2年目の契約継続と新プロジェクトの構想に入ることが出来るのかを直さなければならない。

Força Barça丸ブルー丸レッド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事