バルサ、国王杯決勝にすべてを
スポンサーリンク

負傷離脱中のコウチーニョ、アンス・ファティ、そしてネトを除く全選手を戦力としてみなす

アスレチック戦、5週間ピッチから遠ざかっていたピケのスタメン復帰の可能性も


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

El Barça, con los cincos sentidos en la final de Copa


FCバルセロナの選手らは次の土曜日に行われるアスレチック・ビルバオとの国王杯決勝に全神経を集中させている。(21:30キックオフ)先週のバルデバベスでのエルクラシコ敗戦から立ち直り、ロナルド・クーマンは今週火曜日にバルサ練習場で行われたトレーニングで全選手を戦力としてみなした。

負傷離脱中のアンス・ファティ、コウチーニョ、そしてネトを以外の選手らは今シーズン初トロフィーを掲げることにメンタルを集中させている。スーペルコパ決勝での敗戦と、エルクラシコでの敗戦をアスルグラナの選手らは取り返したいと思っているに違いない。

ピケ、スタメン復帰の可能性

バルデべバスでは招集されながらもプレーすることなく観客席に留まった、ジェラール・ピケはアスレチックとの国王杯決勝でスタメンに復帰する可能性がある。同CBは先週のエルクラシコでは右膝に抱えている問題のチェックを強いられたが、順調に回復しているようだ。そして同紙の情報によると、セビージャラ・カルトゥハのスタジアムで同選手がスタメン出場する可能性は高いそうだ。

そして、もう見慣れてしまったが、バルサBのミンゲサ、それに加えてイライクス・モリバとGKイニャキ・ペーニャクーマンは戦力とみなしている。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事