アラウホ、今季3度目の『左足首負傷』残り2試合を欠場か
スポンサーリンク

アラウホの左足首に注意を払うバルサ


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

El Barça, pendiente del tobillo izquierdo de Araujo


レバンテ戦で負傷し、ラ・リーガの残り2試合に欠場する可能性

レバンテ戦で負傷し、交代せざるを得なかったロナルド・アラウホ、クラブの公式医療チームからの情報によると、同ウルグアイ人は「左足首にひどい打撲」を負っていると公表しており、それ以上の詳細は公表していない。まだリーガは進行中であるため、同CBのフィジカルの状態について、クラブはそれ以上の詳細は発表していない。だが、スペイン紙「AS」によるとアラウホは3週間は離脱せざるを得ない負傷を負い、彼の今シーズンは終了したと報道した。

医療チームはまだバルサ同ウルグアイ人離脱を通達しておらず、今日再度精密検査を行うようだ。アラウホ左足首の状態を心配があることは認めているが、同ウルグアイ人の今シーズンが終わったとは確定していない。今日の練習後に精密検査を行い、クラブは公式に同選手の負傷と離脱期間について発表するだろう。

アラウホ左足首の靭帯結合部分を負傷しているが、靭帯と骨に影響は行かないようだ。同ウルグアイ人の3度目となる左足首負傷の回復に向けて、これまで以上に慎重に対処する意向だ。この情報が確かな場合、ピッチを3週間離れなければならなくなり、彼のバルサでの今シーズンは終わりを迎える。ただ、1ヶ月後に始まるコパ・アメリカにはギリギリ間に合いそうだ。

ロナルド・アラウホは自身初のトップチームとのシーズンでCBとして輝きを見せた。センセーショナルな活躍を残した。だが、離脱もあって、同ディフェンダーはリーガで14試合にしか先発出場していない。負傷の影響で継続性を欠いた。そして数週間前に回復してからは、ミンゲサに代わって同ウルグアイ人は先発としてクーマンに起用された。

アラウホの今シーズン最初の負傷は10月のユーベ戦だった。そこで肉離れを起こし、1ヶ月以上の離脱をした。2月には1度目の左足首を捻挫し、3週間の離脱。その後の復帰戦でまたも同じ部分を負傷し、更に14日間離脱した。そして回復して以降、今回で3度目となる左足首負傷による離脱をする可能性がある。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事