ペップがラポルタとマテウ・アレマニーと共に『トレード移籍』計画を画策?
スポンサーリンク

グアルディオラが7人の構想外の選手をラポルタに紹介か


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

Guardiola ofreció a Laporta siete jugadores con los que no cuenta


スペインラジオ局「RAC1」によると、シティの監督がバルサの会長、そしてマテウ・アレマニーとトレード移籍の可能性について話をした。

今週、マジョルカ島で行われたゴルフコンペ「Legends Trophy」にラポルタペップ・グアルディオラが共に参加した。そして「RAC1」の記者、ジェラール・ロメロによると、そこで彼らはゴルフをプレーしただけではなく、移籍市場についての話も行われたようだ。マンチェスター・シティの監督はラポルタ会長マテウ・アレマニーにバルセロナへの移籍が承認される可能性がある7人の構想外選手の名を挙げたそうだ。

その中でも、移籍計画に入りそうなのが、アイメリク・ラポルテ(27歳)だ。フランス出身のスペイン代表ディフェンダーは、ルベン・ディアスマンチェスター・シティ加入により、2番手になってしまった。そして、丁度、バルセロナはピケ、アラウホ、そしてエリック・ガルシアと共にコンビを組む左CBを探している。クラブ側はウムティティラングレを今夏の移籍市場で放出する意向だ。

ラポルテ以外にも、ベルナルド・シルバジョアオ・カンセロの名が挙がっており、イングランドではセルジ・ロベルトデンベレとのトレードの噂が出ている。そして一番最近はラヒーム・スターリングの可能性も浮上し、バルサは関心を持っている。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事