アグエロのバルサ加入が決定的!!『公式発表』はいつ?
スポンサーリンク

クン、チャンピオンズリーグ決勝後に『公式発表』か


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

El Kun puede ser oficial tras la final de la Champions


アグエロがラポルタ政権の初の補強選手か、移籍金0で2シーズンの契約にサインか

ムンド・デポルティーボが今週木曜日に出した速報通り、バルサクン・アグエロの獲得に青信号を出して以降、契約は事実上、終結したようだ。そして公式発表は恐らくマンチェスター・シティの選手としてチェルシーと戦う、5月29日のチャンピオンズリーグ決勝を終えたからになるだろう。それは6月30日で契約が切れるアグエロにとってシティでの最後の試合になる。そのあとにFCバルセロナとの2年契約を発表することができるだろう。

よって、クン・アグエロは21−22シーズンに向けた最初の補強であり、ジョアン・ラポルタ政権の補強第一号となる。同選手の代理人はバルサアグエロ獲得を匂わせるように1月に会長候補らと既に接触していた。更に、その時既にマンチェスターで受け取る給料よりも減額するという条件も承認する意向だった。

バルサは彼の実力熟練度(来月6月で33歳)、そしてハイレベルな舞台、プレミアリーグとラ・リーガ、アルゼンチン代表での功績を買った。

フィジカル面で問題を抱えた影響で今シーズンはペップ・グアルディオラの下で出場機会が減ったが、怪我がなければ、疑いようのない十分な実力とゴールの嗅覚で多くのことをもたらすことが出来たはずだ。

その上、同選手はバルサ加入の可能性と、大親友であるレオ・メッシとのプレーに喜びを感じている。それもあり、1月の交渉の段階から給料面の条件を容認した。

昨夏のルイス・スアレスの退団意向、バルサには「9番」の実力者がいない。クラブも現在、控えに甘んじているブライトバイテよりも優る実力が必要だと理解している。デパイとはまだ進展はないが、最大の狙いのハーランドとは異なって、実現可能な目標になっている。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事