アレハンドロ・バルデでは『不十分』、経験豊富な左SBを求めるバルサ
スポンサーリンク

経験豊富な左SBを探すバルサ


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

El Barça busca un lateral zurdo experimentado


アスルグラナのクラブはジュニオールの後釜を補強するために市場を調査。ジョルディ・アルバと争える選手

ガヤは最適、退団を望んでいるタグリアフィコやジンチェンコ、ゴセンスはオプション外

ジュニオール・フィリポの退団で今夏の移籍市場の動きが活発になっていく。バルサは左サイドのポジションを強化することを望んでいる。特に守備だ。左CBの獲得と同時に左SBの補強も目指している。今シーズン、バルサBでプレーしたアレハンドロ・バルデも力をつけているのは間違いない。しかし、まだ17歳。クラブはステップアップを望み、ジョルディ・アルバとポジション争いをできる経験豊富な選手を求めている。

こういった意味で、以前も報道した通り、バレンシアのキャプテン、ホセ・ルイス・ガヤを気に入っている。上層部を含む、ボルダラス監督は同選手の残留を望んでいる。そしてバレンシアは一刻も早く4000万ユーロを手に入れる必要がある。偶然にもその額はガヤの違約金と同じ額だ。バルサはその額を払う気はなく、減額することを試みるだろう。もしくは誰かを使ってトレード移籍を試みるかもしれない。

もし、バレンシアのキャプテンのオプションが無になれば、カタルーニャのクラブは市場を調査し、CBのケースと同じような相当な価格の左SBを探すだろう。

昨年、マンチェスター・シティのジンチェンコ(24歳)がトレード移籍を打診していたバルサに売り込みがあった。だが、現在、それはアスルグラナのクラブにとって最適なオプションではない。一方、アタランタとの契約が残り1年のドイツ人、26歳のロビン・ゴセンスは適しているかもしれないが、所属クラブからの情報によると、アヤックス退団を望んでいるニコラス・タグリアフィコ(28歳)と同様、その可能性は除外されている。


Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事