イライクス・モリバ父、大金よりもバルサを選ぶ理由
スポンサーリンク

イライクスの父:「息子はバルサでプレーしたいから、巨額のオファーを放棄した。」

ママディ・モリバはロナルド・クーマンを称賛し、「チェルシー、シティ、そして、ユベントスからオファーを受けた。バルサが彼に期待してくれたから、マンチェスターとの話し合いに行くのもキャンセルした。」と明かしてくれた

イライクス・モリバの父ママディがカタルーニャ、SERのテレビ番組 ‘Que t’hi jugues’ に出演し、バルサでの息子の歩みと、最近のトップチームでのブレイクについて話してくれた。


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

El padre de Ilaix: “Renunciamos a mucho dinero porque quería jugar en el Barça”


ママディは、

イライクスバルサでプレーすることを望んだから巨額のオファーを放棄した。私たちはチェルシー、シティ、そしてユベントスからバルサよりも大金のオファーを受けていた。そしてマンチェスターとの話し合いに行くのもキャンセルした。なぜならバルサが彼に期待してくれたからだ。」

告白した。

レアルマドリードからのオファーがあったのかについて問われ、ママディは不安を与えるように沈黙を作った後、

「私たちは死ぬまでクレだし、バルサに居続けたい。」

と言った。

ママディはロナルド・クーマンを褒めちぎった。

「彼に言うことは無いよ。私たちは彼がイライクスにしてくれたことと、信頼を与えてくれたことを本当に感謝しないといけない。」

と言い、更に

「イライクスがラ・マシアにいる間、助けてくれたクラブと傍にいてくれた人たちにも感謝しないといけない。ラモン・プラネス(強化部長)とバケロ(育成部門プロチーム責任者)とはすばらしい関係性を築いている。」

ギニア人はバルサファン

イライクスの父は、

「自分の故郷から戻ってきたばかりだが、モリバの影響でギニアのほとんどの人々がバルサファンだ。イライクスにチャンスをくれたことで、90%がバルサのサポーターだ。」

と、明かしてくれた。

そして、最近のエルクラシコでバー直撃のシュートチャンスがあった息子のことについても分析した。

「素晴らしいシュートだったけれど、望むものは手に入らなかった。いつか上手くいく日がくるだろう。」

メッシに強烈なタックルを食らわせたカゼミロに対するイライクスのリアクションについては、

「彼を気に入ったよ。なぜなら自分たちのリーダーは常に守らなければならないからね。」

と分析した。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事