アグエロに続くか!?バルサとデパイが『合意』に近づく!
スポンサーリンク

デパイ

「自分の行き先は自分で決める。」


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

Depay: “Voy a decidir mi destino”


バルサが狙うリヨンFWが自身のSNSを通して「自分のキャリアをコントロールする時が来た。」と書き留めた。

バルサ加入が近づくリヨンのキャプテン、メンフィス・デパイ。オランダ人FW、27歳がSNSを通して、自身の次の行き先は自分で決めるというメッセージを公開し、シーズン後に環境を変えることを匂わせた。

「自分のキャリアをコントロールする時が来た。自身の将来のために重大な決断をする時だ。信頼できる仲間と法律のエキスパートと共にこれからの契約の交渉をすることを決断した。自分の将来は自分で決める。あなたたちはそれを最初に知ることになる。」

と、カンプノウでのプレーを夢見るデパイは書いた。

フランスのレキップ紙によると、デパイの代理人はバルサとの契約合意に近づいているようだ。そして、同FWがSNSを通して公開したことでアスグラナへの移籍の噂がより強くなった。

今月末から同FWはユーロの準備に向けてオランダ代表に合流する。そのため、数週間前、デパイバルサと契約した場合に早めに準備をできるようバルセロナ高級住宅街に足を運び、家を探しに来ている。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事