今季UCLでプレーの流れの中でのゴールが無いエースメッシ
スポンサーリンク

メッシ、PKゴールだけのチャンピオンズリーグ

~同アルゼンチン人は今季ヨーロッパの舞台で4ゴールを決めたが、そのすべてがPKによるもので、プレーの流れの中でのゴールがまだひとつもない~

引用元:ムンド・デポルティーボ紙下差し下差し

・・・・・・・・・・・・・・・・

レオ・メッシはFCバルセロナと共にヨーロッパの舞台でまたも暗い夜を過ごした。ローマ、リバプール、そしてバイエルン、今回はPSGがカンプ・ノウでバルサに1-4で圧勝した。バルサの唯一のゴールはメッシのPKのみだった。今期に戦った7試合のチャンピオンズリーグで、メッシはPKでしかゴールを決めることが出来ていない。レオは7試合中5試合プレーし、ホームで戦い、0-3で敗れたユベントス戦以外の4試合でゴールを決めている。対フェネルバフチェ、ユベントス(アウェイ)

、そしてディナモ・デ・キエフを相手にPKを決めた。同アルゼンチン人はまだヨーロッパの大舞台でプレーの流れの中でのゴールを決めるに至っていない。

来月3月10日にパリでそれを成し遂げる機会がある。もしそれを成し遂げれば逸話になるかもしれない。なぜならベスト16を突破するためには、バルサはチャンピオンズリーグで歴史上一度も成し遂げていないことをしなければならないからだ。

それはアウェイで3ゴール以上決めて逆転勝利すること。

Força Barça丸ブルー丸レッド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事