~FCバルセロナ会長就任式で際立ったラポルタ会長の言葉~
スポンサーリンク

ラポルタの10つの名フレーズ

~FCバルセロナ新会長ラポルタが就任式で言った、際立ったメッセージ10選~

引用元:ムンド・デポルティーボ紙下差し下差し

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2003~2010以来、正式にFCバルセロナの新会長となったジョアン・ラポルタが就任式で感動的で責任感を感じさせるスピーチを行った。その中から際立った10つのフレーズを紹介しよう。

1.選手達へのメッセージ

「マドリードにあの広告塔を張った時、“また戻りたいという意欲”はあなたたち男女の選手達や、全ての人々のためにそう思った。プロとしての人生はとてつもなくハードなものだ。君らには非凡な才能があり、それはバルセロニスモが喜びを取り戻すための鍵だ。そしてバルサが好きな人々は、今のようなファンの熱を直接感じることが出来ない選手らのためにも、全ての選手達に愛を与えるべきだ。」

2.経済難

「経済難により不安が生まれた。まずは計画を元にそれと戦い、経済難を脱して元に戻ることが優先だ。解決に向けてチームは働く準備が出来ている。チームは我々をリスペクトしてくれている。恐れることはない。だが、今までそんなことは一度も無かったが、必要であれば、大胆な決断をする必要がある。」

3.クーマンをサポート

「我々はタイトルを獲得するために共に戦う。ロナルド、君は既に我々重役たちの信頼を得ている。それが我々の望むことだ。見ての通りチームは向上しており、我々はとても満足しているし、このチームはもっと高みにいける希望を持っている。」

4.メッシの将来

「もしもスタジアムに満員の観客がいたならば、君は去ることは出来ないだろう。パンデミアにより、こういった事まで我々に打撃を与えている。だが、レオを説得できるように試みる。出来る全てをやる。彼はそれを分かっている。やること全て上手くいく。歴史上最高の選手の残留を試みてみよう。こういった行為で関与させてしまってすまない。だが、君は私の君への愛と、バルサが君を愛しているということを分かっている。」

5.職員への感謝

「選挙期間に不透明なこともある中で、素晴らしい仕事をし、クラブを生存させ、機能させたクラブの職員たちは拍手喝采に値する。」

6.ラ・マシアとジョアン・ガンベール

「ラ・マシアは柱だ。人として、選手としての育成を続けていきたい。先日、イライクス・モリバが自身をどう育ててくれた説明してくれて感動した。ジョアン・ガンベールは“エンブレムの下、我々は鼓動している”クラブを助けるために人を訪ねていた時、クラブ創立者の象徴は常に私を熱くさせた。そして今我々は腕まくりをし、スーツケースを持って、世界中でバルサのことを説明しなければならない。バルサの名を売り、多くのスポンサーを探す。そのスポンサー探しの道はもうある。」

8.安定と団結がカギ

「私の経験上、安定性は重要だ。時々、私はどう上手く解決したのか聞かれることがあった。安定性は非常に重要だ。もし幹が安定していれば、全てが上手くいくだろう。そして、それはバルセロニスモに団結力を与える。バルセロニスモもバルサのために何が出来るか考えなければならない。クラブがバルセロニスモに与えるだけではダメだ。」

8.クラブ以上の存在

「選手らと指導者らは私のことを既に知っている。我々は何も知らない未経験者ではない。どう立ち向かうべきか知っている。バルサはクラブ以上の存在だ。世界的なカタルーニャのクラブだと全世界で知られている。我々は国に縛られているため、権利と自由を守る姿勢を取っている。そこにはすべての感受性が入っている。私は自身と考えを持っている人々だけを集めない、様々な考えを持っている人々で一体化させる。」

9.財団

「我々が作ったバルサ財団を通して、多くの人々を助けている。以前の重役たちもその力になった。団結したプロジェクトでもっと大きくしていきたい。人権を守り、多くの問題に関与して、人々を幸せにしたい。」

10.最後の言葉

「強いリーダーシップを持って責任と誓いを背負ってクラブを守っていく。なぜなら我々は痛みを受けたからだ。2003年に(感極まりながら)初めて父親の涙を見た。まじめなで堅実な人だったから見たことがなかった。彼はどんな時も私をバルセロニスモに育ててくれたクレだった。
我々もこの国とクラブの現在の子供たちと、未来の子供たちの見本になることが出来るはずだ。」

※誤字脱字やスペイン語ニュアンスの言い回しで不自然な部分がありますが、ご了承ください。これからもっと翻訳精度上げれるように努めていきます。

Força Barça丸ブルー丸レッド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事