怪我人アンスを「おんぶ」して共に祝福した仲間たちの優しさ
スポンサーリンク

「おんぶ」されてパーティーに招待されたアンス・ファティ


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

Ansu Fati, invitado ‘a caballo’ a la fiesta del Barça

※リンク内に動画あり


怪我をしている仲間をおんぶして、コパタイトル獲得を祝福したデンベレ

約2年ぶりに、FCバルセロナのミュージアムに持っていけるコパ・デル・レイのタイトルを獲得したチームの努力はそれに値した。前回コパの優勝トロフィーを掲げる時は活気がなく暗かった。更にその時はリーガタイトルからも遠ざかっていた。だが、4-0でアスレチック・ビルバオを下したラ・カルトゥハでの祝福はしかるべき形で行われたが、今回の成功は本当に価値あるものだった。ファンやサポーターたちの不在だけが恋しく、寂しさを感じた。だが、それでもスタジアムにいた選手達は隠さず素直に喜びを分かち合った。その中でも印象的だったのが、怪我をしているアンス・ファティをおんぶしながら、拳を掲げタイトル獲得を祝ったウスマン・デンベレだ。

ロナルド・クーマンは試合終了後の記者会見で、

「彼ら選手らはハングリーであることを示した。」

と、アスルグラナでの初タイトルについてコメントした。初タイトルになるから怪我しているにも関わらず、18歳の真珠、アンスをセビージャに帯同させたのだろう。

デンベレは試合でスタメン出場できず、更には数分しかプレーしなかったが、不機嫌にならず、左足膝半月板を負傷し、長期離脱中で再度手術を受ける可能性もあるアンスを背中に乗せ、共に祝福した。ジュニオール・フィリポもセビージャのホテル到着時に彼の荷物を運んでいた。そして、バルセロナに戻る前には、カンテラ時代からの友達で決勝でもプレーしたイライクス・モリバがアンスをおぶった。

皆を笑顔にするアンスも新しい時代を築いていく新チームの立派な一員であることは言うまでもない。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事