ピアニッチに関心を示すビッククラブ
BARCELONA, SPAIN - NOVEMBER 04: Miralem Pjanic of FC Barcelona controls the ball during the UEFA Champions League Group G stage match between FC Barcelona and Dynamo Kyiv at Camp Nou on November 04, 2020 in Barcelona, Spain. (Photo by Eric Alonso/Getty Images)
スポンサーリンク

ピアニッチがPSGとチェルシーの補強リスト入りか


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

Pjanic, en la agenda de PSG y Chelsea


今シーズン、重要な時期に主力としてみなされなかったボスニア人MFが、今夏に移籍の可能性

31歳のミラレム・ピアニッチは出場機会の少なかった今シーズン終了後、バルサを退団する可能性のある選手の一人だ。そして同ボスニア人MFは次の移籍市場で移籍先を探すのに困ることはなさそうだ。

少なくともフランス紙「Le10Sport」は、PSGチェルシーピアニッチ補強に関心を示していると報道した。マウロ・ポチェッティーノ監督とトーマス・トゥヘル監督はチームの中盤に競争力を高めるためにボスニア人の加入を前向きに見ている。

ただピアニッチ移籍にあたって非常に不都合なのは、バルサは移籍金の7000万ユーロをまだユベントスに完済出来ておらず、移籍する場合、アルトゥールが含まれたこのオペレーションの支払いをクレは終えなければならないということだ。そして忘れてはならないのは、ピアニッチの給料は高額であるということと、移籍時は金額を下げなければならないということだ。

カンプノウでの初シーズン、ピアニッチバルサに適応出来ずに終わったが、移籍オプションがある。常に良いオファーがあるため、それはボスニア人の将来のための解決策となり、トップチームの給料負担の助けにもなれる。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事