アンスに続き、メンデスが契約した17歳の有望株は…
スポンサーリンク

ジョルジュ・メンデスがまたもラ・マシアの選手と契約

~アレハンドロ・バルデがポルトガル人スーパー代理人と契約~

引用元:ムンド・デポルティーボ紙下差し下差し

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数か月前にアンス・ファティと代理人契約を交わしたジョルジュ・メンデスラ・マシアに戻り、もう一人の有望株と契約を交わした。その選手は、ユース2年目にしてバルサBの左SBでプレーするアレハンドロ・バルデ、17歳だ。同選手はそこで高いポテンシャルと影響力を持っている選手とみなされている。

U19までの各年代でスペイン代表に選ばれている同DFは、バルセロナ市内にある街クラブのサント・ガブリエルでプレーした後に、エスパニョールのカンテラに入団。そこで1シーズンプレーし、2011年にクレのカンテラに入団した。同SBは非常に強力で天才的なテクニックを備えている。鋭敏でプレービジョンも素晴らしく、ダイレクトプレー、クロス、ドリブル突破の能力も高い。と同時に、強力なパワーの使い時を調整することも学んだ。ピッチ外では、アレハンドロ・バルデは仲間たちに非常に愛されている選手だ。アフリカやドミニカ出身ということもあり、良い雰囲気をチームにもたらしている。

Força Barça丸ブルー丸レッド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事