バルサ移籍を望み、精進し続けるデパイ
スポンサーリンク

バルサとクーマンが待つ間に、自己ベスト更新に近づくデパイ


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

Depay, a punto de récord mientras espera a Koeman y al Barça


クーマンお気に入りのFWはリーグ・アンで18ゴールをマーク中、自身の最多得点数まであと1ゴールに迫る

メンフィス・デパイはカンプ・ノウからのオファーを待っている間に、バルサとの契約を得るために精進している。オリンピック・リヨンのキャプテンであり、低コストでのFW補強を目指すバルサのターゲットは、自身のリーグ・アンでの最多ゴール数記録に近づいている。同オランダ人FWは、直近の2試合で4ゴールを決め、現在合計18ゴールをマークしている。2017−2018シーズンに記録した最多ゴール数まであと1ゴールに迫っている。

デパイはSCO Angers (3-0) と Nantes (1-2),相手に決定的な仕事をし、リヨンを勝利に導き、チャンピオンズリーグ出場権を獲得できる4位をキープさせた。2017−18シーズン、デパイはリーグ・アンで36試合中19ゴールをマークした。同選手の全てのキャリアの中での最多ゴール数は、2014−15シーズン、エールディビジでプレーしていた時代にPSVの選手としてマークした28ゴールとなっている。

現在、リーグ・アンのゴールランキングでデパイは、23ゴールで1位のキリアン・エムバペに次いで2位につけている。クラブ内の全員が同じ意見ではないが、ロナルド・クーマンは今もデパイはバルサの前線の補強になるべきだとはっきりと思っている。ターゲットはハーランドだが、同選手の代理人がヨーロッパ中で行っている競売はアスルグラナの入団の助けになっていないのが現状だ。


Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事