入団4年目にしてバルサでベストシーズンを過ごす進化したデンベレ
スポンサーリンク

FCバルセロナ |  デンベレ:「フィジカル面の変化で全てが変わった。」

~同フランス人FWは自身のパフォーマンスについて分析し、クーマンとスタッフらの働きを称えた~

引用元:ムンド・デポルティーボ紙下差し下差し

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウスマン・デンベレは素晴らしいコンディションの時期にあり、2017年にバルセロナに移籍して以降、一番のベストシーズンを過ごしている。全コンペティションで35試合に出場し、9ゴール4アシストをマークした。そしてフランス人アタッカーはデシャンのフランス代表に戻ることになった。

「仲間の助けになりたい。だが、2017年以降、僕は本当に弱かった。」

デンベレは自身を振り返り、テレフットのインタビューで変化について語った。

「今はフィジカル面が変化し、試合に向けて良い準備が出来ていると感じる。」

とバルサに来て負傷に悩まされてきたフランス人は言った。

「今年はベストな年だ。フィジカルトレーナーと練習方法と試合への準備方法を全て変えた。僕はバルセロナで成長した。」

バルサでベストシーズンを過ごしているデンベレは強調した。

「3年間負傷の問題と戦って来たが、今では自分自身でも良い状態だと感じる。」

と、この3年間で成熟し、人としてもサッカー選手としても成長出来たと語った。

「こういった人生経験は笑顔で受け止めるべきものだ。」

デンベレは23試合連続で出場しており、昨日の日曜日に1ゴールを決め、自身のフランス代表復帰を祝福した。VAR判定で無いようにも見えたが、オフサイドでゴールを取り消された後に、チーム5点目をマークした。

 

Força Barça丸ブルー丸レッド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事