スペインサッカーが好きなら知っておくべき基礎知識!【スペインリーグの構造】
スポンサーリンク

「スペインリーグの構造」

〜プロリーグ〜カタルーニャ州リーグ編〜

【2021ー22シーズン最新版】

青の部分はカタルーニャ州リーグのデータ

今シーズン、カタルーニャ州1、2部リーグはコロナ対策として、移動距離を短縮するためにグループが細かく分けられています。上記に記載されているグループの数は本来の数になっております。

※2021−22シーズンからはセグンダ・ディビジョンAとBの間に新しいリーグ(プリメーラ・ディビジョン・デ・ラ・フェデラシオン)が導入されます。

みなさんご存知の通り、現在スペインリーグでプレーしている主な日本人選手は下記の通りです。

プリメーラ・ディビジョン

  • 久保建英(ヘタフェ)
  • 乾貴士(エイバル)
  • 武藤嘉紀(エイバル)
  • 岡崎慎司(ウエスカ)

セグンダ・ディビジョンA

  • 柴崎岳(レガネス)

セグンダ・ディビジョンB

  • 安部裕葵(バルサB)

そして、2020−21シーズン時点で、テルセーラ・ディビジョンやカタルーニャ州リーグでプレーしている選手の中には、Jクラブでプレー経験のある日本人選手も数人います。

※データは2021年4月時点のものであり、2021−22シーズン(2021年8月〜)から採用されるものです。

ー参照ー

ウィキペディア情報①

ウィキペディア情報②

カタルーニャサッカー協会公式HP

Photo by Willian Justen de Vasconcellos on Unsplash

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事