クーマンにとって替えの利かない選手:皇帝アラウホ
スポンサーリンク

皇帝アラウホ、10試合連続で突破を一度も許さず、今シーズン許したのは1度のみ!!

~バルサのウルグアイ人CBはコンディションの素晴らしい時期を過ごしており、突破を出来ない相手にとって悪夢となっている~

参考記事:ムンド・デポルティーボ紙👇

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロナルド・アラウホの急襲は今シーズンのバルサの中でポジティブな面になっている。伸びているウルグアイ人CBは怪我で離脱しているジェラール・ピケの穴を埋めている。彼はロナルド・クーマンにとって替えの利かない選手になっているおり、パフォーマンスをに大満足している。

コルネジャでアラウホはまたも抜きんでたパフォーマンスを発揮した。力強いカット、空中戦の強さとビルドアップに活発に顔を出した。そして何よりもどの選手も彼をドリブル突破できていない。ウルグアイ人のスタッツはコンスタントになり始めている。

ここ最近の10試合でアラウホは誰にもどの状況でもドリブル突破を許しておらず、十分な安全性を持つCBとしての地位を確固たるものにしている。シーズン単位でみるとそのデータはもっと秀ており、今シーズンプレーした15試合でドリブル突破を許したのは1度のみ、チャンピオンズリーグのユベントス戦で一度許したが、彼はその試合フィジカルに問題を抱えていたためハーフタイムに交代している。

21歳のロナルド・アラウホは試合を経験しながら、引き続き並外れたステップを踏み、成長している。バルサ内部はCBの影響力に手をこすっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グラサンばるあしの感想

もう既に守備の皇帝と呼ばれているアラウホ。ピケが復帰し、来夏にエリック・ガルシアが加入するまでにどれくらいクーマンと仲間の信頼を得られるかがカギとなるでしょう。そしてビルドアップの技術はエリック・ガルシアやピケと比較するとどうしても劣る部分があるのでどんどん向
上していって、切磋琢磨してほしいですメラメラメラメラメラメラ

Força Barça丸ブルー丸レッド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事