パスマスター、ブスケッツが最高の状態に辿り着き、メッシとのホットラインがより強くなる
スポンサーリンク

ブスケッツ、パス105本中100本成功とボール奪取10回、そしてメッシへの天才的なアシスト


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

Busquets se sale: 100 pases de 105, 10 recuperaciones y una genial asistencia


バルサMFはヘタフェ戦でとんでもないパフォーマンスを披露した

リーガタイトル獲得へ一歩進んだヘタフェ戦、レオ・メッシは別として、FCバルセロナで決定的な仕事をし、アスルグラナに勝利を与えたのが、セルヒオ・ブスケッツだった。アスルグラナMFは常に柔軟で丈夫なホセ・ボルダラスのチームを相手に素晴らしいパフォーマンスをしたと裏付けできるデータを残した。:パス105本中100本成功、ボール奪取10回、そして、特に際立ったのが、相手ディフェンスの裏を突くパスだ。そのパスでメッシは木曜日の夜、バルサが決めた5点の先制点を決めることが出来た。

恐らくブスケッツは、ここ数週間のロナルド・クーマンのシステム変更で得をし、報いを受けた選手の1人だろう、それでコパのタイトルも獲得した。このワールドクラスのMFは、主にパートナー役を務めるフレンキー・デ・ヨングぺドリのサポート受け、横幅いっぱいのゾーンを保護し、プレーしている。それは同選手の縦への走力負担を軽減させ、クレバーに力を温存し、ヘタフェ戦のような素晴らしいラストパスを出すために使える。更に、OPTAのデータ集計によると、多くのパスのレパートリーを持つ同選手は、6本の質の高いロングパスでサイドチェンジで、ヘタフェのディフェンシブなシステムをこじ開けるためのタスクをしっかりこなした。

メッシへの4アシスト目でレコード達成

前半戦のバルサの連携は後半よりも明らかに強かった。だからブスケッツは前半により輝くことが出来た。ボールを奪い返し、基準に基づいて素早くボールを配給、メッシの先制点を生み出したセンセーショナルなアシストをし、今シーズン4つ目となるアシストをマーク、そして、その4つ全てがメッシへのアシストだ。それは今までのリーグの中で一番相性の良いコンビとなっている。

ブスケッツは今シーズンこれまで43試合に出場し、合計2927分プレーしている。そして不思議なことにリーガ終盤に、同選手が最高の状態に辿り着いた。ヘタフェ戦では90分プレー。

試合前夜にクーマンは

「チームはフィジカル的にすごく良い状態だ。選手らのフィジカルデータは驚異的だ。」

と認めていた。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事