今シーズンの『大発見』はアラウホの躍進
スポンサーリンク

トップレベルのCBであることを証明するアラウホの驚異的なデータ


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

El brutal dato de Araujo que lo confirma como un central top


ウルグアイ人はバルサトップチームの選手としての初シーズンで居場所を確固たるものにし、将来的にも重要な選手であることを示した

22歳のロナルド・アラウホの出現は今シーズン、バルサにとっての成果と言えるだろう。ここ数ヶ月は足首に問題を抱えていたが、それでもウルグアイ人CBは自身の居場所を確固たるものにし、トップチームの選手としての初シーズンで十分な活躍をした。

アラウホが素晴らしいシーズンを過ごしたことを裏付けるひとつのデータがある。それは同選手がラ・リーガ・ダンタンデールでプレーした24試合で一度もドリブル突破を許していないというデータだ。それはバルサの「4番」は安全性の高いディフェンダーだということを証明しており、同アスルグラナにドリブル突破を仕掛ける選手らに迷いを与えている。

更に、リーグ戦全ての試合を合計してもアラウホは12回しかファールを犯しておらず、平均1試合で0.5回というスタッツをウルグアイ人は記録しており、力強いボール奪取時にも感覚が冴えていることを示した。

今夏、チームは変化するために大きな動きがあると思われるが、ロナルド・アラウホは来シーズンもバルサの重要なピースと考えられており、同CBが引き続き成長し、チームの象徴となることができるかクラブは見守るだろう。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事