コヤード、バルサBには残留の意思無し!
スポンサーリンク

アレックス・コヤード

「バルサBには戻らない。」

引用元:ムンド・デポルティーボ紙

ナスティック戦でゴールを決めたMFが次のシーズンはバルサBでプレーすることはないと断言、クーマンの構想に入ることを試みるだろう

バルサのプレシーズン初戦のナスティック戦で主役の一人になったアレックス・コヤード、エリア外からアスルグラナの3点目を決めた、同MFは試合後のインタビューでバルサBには戻らないと断言し、驚かせた。彼はトップチームに入れた場合のみ残留するだろう。

「トップチームでプレー時間を確保するために全力を尽くす。バルサBには戻らない。ここでハードワークを続け、バルサに残留したい。」

と、コヤードは言い、もしクーマンのチームの一員になれなかったら、残留を断言しなかった。

「何も除外できないが、僕はトップチームに残るつもりだ。」

と、同MFは加え、プレシーズン序盤に良い働きをしたことについても言及した。

「チームは良いメンタル状態で、ハードワークしている。初めの数日はフィジカルを取り戻すためのきつい練習をした。フィジカル面の準備段階はとても重要だ。そしてこれからの試合も僕らにとって大事だ。試合はテストみたいなものだ。僕らは今日の勝利とパフォーマンスに満足している。」

と、コヤードは言い、締めくくった。

 

 

 

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事