『コウチーニョ争奪戦』にプレミアのクラブが参戦!?
スポンサーリンク

コウチーニョをウーデゴールの代替に?


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

Coutinho, ¿sustituto de Odegaard?


アーセナルが同アスルグラナの特徴である「クリエイティブなMF」を移籍市場で調査中、ノルウェー人がレアル・マドリードに戻ることで空くポジションの補強

ロンドンのクラブはオペレーションを進行させるために、4月に膝を手術したコウチーニョのフィジカルの状態に関する情報待っている

4月に膝の手術を受け、現在、母国ブラジルで回復中のフェリペ・コウチーニョを欲しいと思っているクラブは多い。トップチームのサラリー減額をするためにFCバルセロナが今夏の移籍市場で売却を望む選手の内の一人に入っている同MFの移籍先として、レスター・シティエバートン、そしてマルセイユが挙がっている。

ウーデゴールのレアル・マドリード帰還

そして、最後にこの争奪戦に加わったのがこれまで何度かコウチーニョに関心を示したアーセナルだ。「グーナー」は、今年の冬からローンで加入したマルティン・ウーデゴールレアル・マドリードに戻ることによって空く、ポジションの補強するために選手を探している。

ミケル・アルテタ監督の希望はウーデゴールのローンをもう1シーズン延長することだったが、マドリードの新監督、カルロ・アンチェロッティ監督は2年前にレアル・ソシエダで輝いた彼を構想に加えているようだ。

イギリスの「ミラー紙」の報道によってコウチーニョの名が挙がった。アルテタ監督は元リバプールの同選手の特徴である「クリエイティブなMF」を探しているようだ。コウチーニョリバプール時代、タイトルは1つも獲得することはできなかったが、個人的にはアンフィールドで素晴らしい活躍をし、輝かしい功績がある。レッズでは201試合に出場し、54ゴール45アシストをマークした。

問題は彼のフィジカルの状態

彼が輝いたプレミアリーグに復帰させるためのオペレーションを進めたいアーセナルは、手術を受け、現在、回復中のコウチーニョのフィジカルの状態に関する情報を待っている。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事