給料交渉の前に『来季の監督』決定を待つブスケッツ
スポンサーリンク

クラブが給料減額交渉をするためにブスケッツの代理人を呼び出すも…


引用元:ムンド・デポルティーボ紙

El agente de Busquets, citado por el club para la rebaja salarial


スペイン・カタルーニャテレビ局「TV3」によると、今週、給料減額の交渉は開始するが、両選手の代理人は来シーズンの監督が決まるまでは話し合いをするつもりは無し

今週、FCバルセロナのオフィスの動きは騒がしくなるだろう。火曜日のワイナルドゥムの代理人、ロナルド・クーマン、ジョアン・ラポルタの会議で始まったが、選手補強の交渉だけではなく、契約延長と同監督の今後も決断しなければならない。そして厄介な問題である、重鎮たちとの給料減額交渉にも立ち向かわなければならない。

そんな中、「TV3」はセルヒオ・ブスケッツの代理人がクラブとそのことについて話すために話し合いの約束をしたと、報道した。

詳しく言うと、セルヒオ・ブスケッツの代理人であるジョセップ・マリア・オロビッチは金曜日に呼ばれたそうだ。ただブスケッツの周辺の関係者は来シーズンの監督が正式に決まるまでは給料交渉の話し合いはしないという姿勢をはっきりと示している。なぜなら、誰になるかで立場もプロジェクトも全く異なるものになる可能性があるからだ。

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事