前所属クラブと再契約するまでの出来事
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

遂に今週の週末からリーグ戦が開幕します。

前回の記事で今シーズンのチームについて書きました。まだ読んでない方は是非ご覧ください!

僕がこのクラブに戻ると決めたのは、先週でした。リーグ戦開幕まで残り2週間というこの時期にプレシーズンでプレーしてきたチームとの契約を辞め、なぜ戻ろうと思ったのかについて今回は書きたいと思います。

まず、今シーズンのプレシーズン序盤はカタルーニャ州1部のクラブに参加していました。

詳しくはこちらをチェック👇

 

スペインリーグの構造についての記事はこちら👇

 

最終的に契約することはできず、他の1部のクラブにコンタクトを取ると、クラブの選手補強はもう終わったけど「練習でお前のプレー見てあげるよ。」と言われました。そこから練習日時などの詳細を待ちましたが、結局、そのクラブへの練習参加は白紙になったため、今シーズンもカタルーニャ州2部のクラブを探す事になりました。

候補としては、4クラブ程ありましたが、昇格の事を考えた時に昨年のクラブと再契約するか、同じタイミングで声をかけてくれた数シーズン前まで1部に所属していたクラブの2つで迷っていました。

声をかけてくれたクラブの事を僕は知らなかったので、練習に参加してみて決めようと思い、練習参加をさせてもらいました。そしたら、初日にすぐ契約したいと言ってもらい、さらに2部では珍しいですが、給料も出ると言われました。そういった条件面やまた1部に戻ろうというクラブの意向に僕も魅力を感じそのクラブと契約する方向で監督と話を進めていました。

新たなクラブでまた信頼を勝ち取る事や、新たなシステムにチャレンジできる環境にも満足していました。

しかし、プレシーズン中の練習試合でチームが上手く機能しなくなった途端にシステムを変え、更にサッカーのスタイルも全て急に変わってしまいました。また、チームの問題に向き合わず文句ばっか言っている選手が目立ちました。全てが自分の思い通りにいかないことはもちろん理解しています。ですが、僕はスペインに来る前に自分の中で25、6歳までにスペイン5部(昨年までは4部)に行けなかったら選手は引退すると決めていたので、今シーズンは何がなんもでも昇格したいと強く思っています。そんな中で、このクラブで戦うことに不安がどんどん募っていき、前のクラブに戻りたいと考えるようになりました。ですが、シーズン終了時と1部クラブとの契約がダメになった後に昨年のクラブからは「戻ってきて欲しい」と言われていたのに、僕はそれを断っていたので、今更僕の身勝手でやっぱり戻りたいとは言いづらい状況でもありました。でもここで言えず後悔する方が嫌だったし、参加クラブとは口頭では残るとは言ったものの、メディカルチェックがまだ終わってなかった為、契約サインもしていなかったので、前クラブのコーディネーターに戻りたいと連絡をしました。すると、一つ返事で「俺らはいつでも待っているから戻ってこい。」と言ってくれ、チームメイトも「お前が必要だから大歓迎だよ」と言ってくれました。

僕は大きな恩をもらいました。必ず今シーズン1部に昇格して恩返します。

今回、この決断を悩んでいた際に相談していた人に言われた事が、

いくらクラブがお前の事を信頼していても、お前がそのクラブの事を信頼できなかったらそれは良くないんじゃないか

と言われました。それは前クラブに戻ってきて尚更実感しています。このクラブの為なら、この監督・コーチ、そして選手の為なら僕はいくらでも走れるし、戦えます。こういった信頼関係こそが最も大事だと思いますし、モチベーションにも繋がると感じました。

シーズン開幕前の最後の週末はトーナメント形式の大会に参加し、先発フル出場し、優勝することが出来ました

この勢いで今シーズンも突っ走りたいと思います!

応援よろしくお願いします!!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事