アウベスがバルサ時代を回想:「ラモスは一番一番厄介なディフェンダー」
スポンサーリンク

アウベスの回想:「メッシはベストプレーヤー、チャビは最もインテリジェンスがある選手、そして、ラモスは一番厄介な男」

~歴史上最高の時代のバルサ右SBはインスタグラムでフォロワーの質問にもったいぶらず答えた~

引用元:ムンド・デポルティーボ紙

El repaso de Alves: “Messi el mejor, Xavi el más inteligente y Ramos, el más pesado”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普段ピッチ内外でメディアに一切顔を出さないダニ・アウベス

現在37歳、サンパウロに所属しているバルサ全盛期時代の右SBインスタグラムでフォロワーからの質問にもったいぶらず答えた。

「ベストプレーヤーは誰?」

「最もインテリジェンスのある選手は誰?」

「最も強いDFは誰?」

という質問に彼らしく素直に答えた。更に、

レオ・メッシか、クリスティアーノ・ロナウド

という質問も受け、同ブラジル人は常識的に、そしてエレガントに答えた:

「2人共偉大な選手であることに変わりはないが、百聞は一見に如かず。だ。」

とFCバルセロナの10番とハグを交わす写真を載せて返答した。

「プレーした中で最もインテリジェンスのある選手は誰?」という質問には

「チャビ」と答え、それ以上何も言わなかった。

「エレガントなプレーヤーは?」という質問には、

セルヒオ・ブスケッツだ。彼がプレーしながら、最後に服を汚したのは、息子と遊んだ時だ。」

と答えた。

そして、「ネイマールは世界で最も巧みなプレーヤー?」かと、問われ、

「疑いの余地はない。」

と答えた。

戦った中で最高のディフェンダーは誰かと質問された時も、迷いなく:

セルヒオ・ラモスだ。厄介過ぎる。」

と皮肉も混ぜながら答えた。

そして「ダニ・アウベスは歴史上最高の右SB?」と質問され、

カフーの次にね。」

と謙虚に返答した。

彼がセビージャとバルセロナでやり遂げたことは、誰も忘れないだろう。だが、アウベスにどちらがベストかは選ぶことが出来なかった。

「その質問はパパとママどっちが好きかと聞かれているようなものだ。」

と言った。

そしてバルセロナが恋しいかと聞かれた時には

「そこまで恋しくはない。」

と冷めた返答をした。恐らく退団した時にあったことを根に持っているのだろう。

「当時、俺はクラブの人間を信じていなかった。その後に、それは正しかったと証明された。それを最初に言ったのは俺だった。その時は正気じゃないとよく言われた。だが、それはいつものことだ。俺はグットクレイジーな男だよ。」

と、最後にコメントした。

Força Barça丸ブルー丸レッド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事