スペインでは試合が終わると選手らはすぐに帰る?
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

今回はスペインと日本の試合後でどのような違いがあるのかについて書きたいと思います。スペインの試合後は日本と違った点があり、僕も現地に来て初めて知り、その違いにビックリしたのを覚えています。

スペインでは試合が終わると選手らは一瞬で帰る?

スペインでは試合終了のホイッスルがなると、全選手が、すれ違う選手とハイタッチをしてお互いを称え合います。その後ロッカールームに戻るとすぐに着替え、試合終了から数十分後にはみんな帰っていきます。日本のように試合が終わり、クールダウンをして、その後試合についてのミーティングがあることはほぼありません。試合後は選手も冷静に考えることが難しいので、1度自分で振り返り、頭を整理した上で話し合いをした方がより次に繋がると思います。試合についてのフィードバックや次節の試合に向けてのミーティングは基本的に週始めの練習日に行われるので、考える時間もあって僕はこのスタイルが合っていると感じます。

たまに育成年代で試合後に円陣を組み、監督が選手に対して鼓舞しているシーンを数回見たことがありますが、それも1分程度で、多くを話していませんでした。

そして最後に余談ですが、僕は負けの原因はチーム全体にあり、選手だけの責任ではないと思うからこそ、日本のように負けたら走る文化を変えていくべきだと思っていて、スペインでもその光景を見たことがありません。

〜最後に〜

今回の記事も含め、今までにスペインと日本の違いについていくつか書いてきましたが、僕自身どちらが正しいのかは正直まだハッキリしていません。

https://bar-mundo.com/1503/

ですが、現地に来て実際に体験したことが自分にとって合うのかを判断し、良いものは取りいれ、そうでないものは今までのスタイルを貫けば良いと思っています。留学を考えている皆さんも、実際に現地に行くまで「どのような違いがあるのだろうか」と不安に思うこともあると思います。そういった悩みを僕自身が体験したことであれば、どんどん発信していきたいと思うので、聞きたいことなどあれば僕のTwitterに気軽にDM頂ければ幸いです。

情報が多く溢れており、どれが正しいのかわからないかと思いますが、現地のリアルをこれからもお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事