「自身の獲得は正しかった」と証明するメンフィス
スポンサーリンク

バルサ攻撃陣の新たなリーダーであることを証明するメンフィス

MD翻訳記事

Memphis demuestra que es el nuevo líder del ataque del Barça

同FWはヘタフェ戦で決勝点を決め、リーグ戦2点目をマーク、勇敢な相手に対して責任を持って攻撃陣を引っ張った

勝利したヘタフェ戦(21)で、メンフィス・デパイが再びバルサのベストプレーヤーとなった。素晴らしい個人技で決勝ゴールをマーク、自身のフリーでの入団は正しかったと証明している。

引き分けたサン・マメスでのアスレチック・ビルバオ戦でも強烈な左足で同点ゴールをマーク、メンフィスは際立ったプレーを見せ、カンプノウでもサポーターから愛を受けた。同オランダ人はバルササポーターの喜びを回復させた。そして自身を信頼し、獲得してくれたクーマンとクラブの期待に応えることを望んでいる。

リーグ開幕から3試合で2ゴールのメンフィスヘタフェ戦でクレの攻撃陣を引っ張った、良い判断と連携で23回のパス成功、その内の4回は裏のスペースに供給した。左サイドを切り裂き、ヘタフェ守備陣を威嚇し続けた。ハーフタイム後、ヘタフェ監督のミチェルダミアン・スアレスを投入し、バルサの嵐のような「9番」を止めに来た。それにより、後半、メンフィスはボールロストが増え、25回もボールを失い、最もボールを奪われたクレの選手となった。多くの人々はこの数字を見て多過ぎると思うが、この数字は長年、バルサの攻撃を引っ張ったレオ・メッシと似たような数字だ。

まだシーズンは始まったばかりだが、メンフィス獲得に疑いはなく、とてもポジティブなインパクトを見せ、明るい将来を約束している。

 

 

 

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事