リキ・プッジにチャンスは与えられるのか
スポンサーリンク

バルサ退団を考えないリキ・プッジ

MD翻訳記事

クーマンに戦力外とみなされ、同選手よりもニコとガビを起用したにも関わらず、彼は引き続きカンプノウでの成功を信じている

リキ・プッジは昨年と似たような時期を過ごしている。クーマンは彼をあまり戦力と考えていないように見える。更に休暇中のペドリと、イライクスの退団にも関わらず、若手のニコとガビが彼よりも上にいる。こういった状況もあり、バルサには多くのクラブからリキのについての連絡があったが、同MFはずっとカンプノウでの成功を信じており、バルサ退団を考えてない。

リキはまだ今シーズン、リーグ戦でプレーしておらず、アップすらもしていない。だが、彼は自信を持ち続けている。もちろん簡単に覆るものではないという自覚もあるが、シーズンのどこかでチャンスがくることもわかっているようだ。そして、昨シーズンの1月のように、それを活かす準備をしている。コパ準決勝で重要なPKを決めたように。

リキ・プッジはプレシーズンで際立ち、シュツットガルトとユベントスとの試合でゴールを決め、2ゴールをマークした。

だが、リーグ戦が開幕して以降、クーマンには「無視」されている。ただ重役らとロッカールームはまだリキ・プッジの才能を信じており、いつかチャンスが巡ってくるだろうと思っている。

選手本人は引き続きプロフェッショナルな姿勢で仕事をしており、他のことを考えず、笑顔を失っていない。本人も他のチームからの関心があることも知っている。だが、彼の夢はいつもバルサで成功すること、そして、クーマンから信頼をされていないと知りながらも、それを諦めるつもりはないようだ。

 

 

 

Força Barça

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※記事写真引用元:ムンド・デポルティーボ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事